同居って大変。

digg del.icio.us TOP
By s7j38ng53f | Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

私は夫の両親と同居中です。
結婚した時に夫名義で家を建てかえました。
夫には結婚した妹がいるのですが、いつも私に何も知らせずに月に一回は子供を連れて一週間、長い時は二週間も泊まりで帰って来ます。
今日もまた何も言わずに朝から泊まりに来ています。
義妹の子供はよくおしっこをもらすのですが、そのおしっこがついたパンツも手洗いせずにそのまま私達の洗濯かごに入れます。
毎回私が義妹やその子供の洗濯をするのが当たり前になっています。
そして当たり前の事なのでお礼も言われません。
常識しらずの義妹が育てているだけあってその子供も我儘三昧。
勝手に私の子供のおもちゃを使うし、それを自分の物だと言って返さないのです。
それを見ている義妹も「この子は自分が触ったものは全部自分のだと思っちゃうの~」って笑っています。
そういうのを見ているのもイライラしていまします。
そもそも30分もあれば行き来できる距離なのに、月1に一週間も泊まりに来て欲しくないです。
でも、嫁の立場で私は何も言えずいつも悶々としています。
今日から一週間、またイライラを隠して生活しなきゃいけないのねと朝からどんよりしています。
たった一言「いつもありがとう」って義母か義妹が言ってくれたなら、私の気持ちも違うのになと思います。
同居した事を本当に後悔しています。

便秘を見据えたダイエット

digg del.icio.us TOP
By s7j38ng53f | Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

今年は食欲の秋を満喫しすぎてしまったので、体重がしっかりと増えてしまいました。
私も人間なので冬眠のための脂肪は不要なので、今の内から軽くダイエットを始めることに。
と言ってもそれほど熱心にやるつもりはなく、一時間程度の散歩と、食事に気をつける程度ですけども。

冬は運動しても汗をかきにくいので、水分が減ったことによる減量じゃなくて、脂肪を燃やした結果の減量を実感しやすいと、私は思っています。
なので食べ過ぎで太ったのなら寒い季節に、水太りをしたのなら暑い季節にダイエットをすれば、効果的に痩せられるはず。

ダイエットをすると便秘になりやすい体質なので、それの対策も同時に考えます。
食べる量が少なくなると、消化された後の残骸が少なくなり、腸がまだ排出する必要が無いと判断する、それがダイエット中に便秘になりやすい原因です。

なので、食べる量を増やせば便秘は起こりにくくなりますから、ほとんど消化されないコンニャクを頻繁に使います。
おかずの中に紛れ込ませるも良し、細かーく刻んでからご飯のかさ増しに使うも良し。
コンニャクでかさ増しできそうな料理にして、その上で食べる量を減らす以外は、普段の食生活とあまり変えません。

難点はコンニャクを頻繁に使うというか、半ばコンニャクに依存しているダイエットなので、値段が上がると大打撃になる所。
何かの理由でコンニャクが高騰すると、お腹の前に懐がスリムになっちゃうんですが、注意してもどうにかなることじゃないのが辛いです。

母の食事事情と健康

digg del.icio.us TOP
By s7j38ng53f | Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

こないだ母は、通院している胃腸科の医師に勧められ、数年ぶりに胃カメラをした。
結果は慢性的な胃炎や軽い逆流性食道炎があって、決してよくはない。
しかし今1番不安だった悪いものが見つからず、とりあえずホッとした。
私としては、胃の消化に悪い物は食事で避けた方が無難だと思うのだけど
母はカレーとかキムチとか刺激物が好きなのだ。
たまにならいいとは思うけど、唐辛子もよく使う方だし。
その唐辛子も市販の七味とか一味とかじゃなくて、畑で作った赤唐辛子。
私自身も軽い逆流性食道炎になったことがあるのでわかるんだけど、食事にはいろいろ気を付けることがある。
炭酸飲料や刺激物はもちろんダメだし、食べた後すぐに寝るのもよくない。
もしどうしても寝るのなら、胃酸が逆流しないように上体を起こした状態で寝るのがいいとか。
私は当時カレーも唐辛子も控えて、寝る際もクッションを敷いていたのに、母はちっとも気にしない。
好きな物を食べて、食べたあとでも寝てしまう。
もっとも母は背中がひどく曲がっているので、お腹を圧迫しがちではある。
だから、人よりそういう傾向があるのは仕方がないことだけど。
ちょっとは心配するこちらの身にもなってほしいと思う。
でも、母は指図されるのが嫌な人なので、なかなか助言をしても聞いてくれないのが目下の悩みの種だ。

引っ越し

digg del.icio.us TOP
By s7j38ng53f | Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

個人事業を営んでいるのですが、この度事務所を移転することになりました。
移転することになると当然今ある備品も移さなければなりません。もちろん車も。なので中古車査定で相場を調べました。ちなみにこれをほとんど自分でやる予定です。
そうなると車に積める量は限られていますので何往復もする羽目になるのです。さらに車に載らない大きな物で分解できる物は分解して、引っ越し先で組み立て直すというのを繰り返します。
思ったよりも大変な作業で、昼間は物音を立てると他の部屋の方の迷惑になるので、一応オフィスビルでほとんど人のいない夜を利用して作業をするのです。結構気を使います。
たまに友達に手伝ってもらい作業はだいぶ進んできました。
しかし部屋の雰囲気から今まで使っていた備品が似合わないときもあり、そんな時は新たに購入したりします。そうなると今度はお金がかかってきます。できればあまりお金はかけたくないんですが。
あと面倒くさい部分として、インターネットの移設があります。電話も今はひかりを利用していますので移さないわけにはいきません。
新しい事務所にインターネットを引くにしても色々制約があり、場合によっては回線を引いてくることができないこともあります。そうなるとかなり不便な結果になります。
そういうわけですぐ移設工事は始められず、まずは調査をしてもらわなければいけないのです。
まだ引っ越しが完了していないので、早く終わらせて仕事に集中したいです。

息子の音楽会

digg del.icio.us TOP
By s7j38ng53f | Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

先日、四歳の息子の幼稚園の音楽会へ行ってきました。今年はピアニカと歌、合奏の3つをやるようでした。ピアニカを持って帰ってきては家で練習をするのですが、なかなかうまくできずにイライラしたり投げだしたりしていた息子でした。それでも何とかゆっくりとなら弾けるようになり、本番に臨みました。
息子のクラスの番になり、先生が弾くピアノの音と一緒にゆっくりとピアニカを演奏する園児たち。みんな頑張って練習したのでしょう。ゆっくりと正確に弾いていました。その姿に親たちも皆笑顔でした。私が楽しみにしていたのは合奏です。息子から「僕はシンバルをやるんだよ。」と聞いていたのでどんなふうに演奏するのかとても楽しみにしていました。曲が始まり他の子達はそれぞれタンバリン、鈴、木琴などで演奏します。その合間合間にシンバルがジャーン!!と大きく鳴り響きました。息子のシンバルの音はとても大きく、鳴らす姿も堂々としていてわが子ながら「かっこいい!」と心の中で叫んでいました。こんなことまでしっかりとできるようになったのかと胸が熱くなりました。少し涙も滲んでしまいました。
音楽会終了後はたくさん息子を褒めてあげました。「かっこよかったよ!一番目立っていたよ。」と声をかけると息子もとても嬉しそうにしていました。ついこの間まで何でも手をかけないとできなかった息子の成長した姿を見れた音楽会でした。

慣れてきました

digg del.icio.us TOP
By s7j38ng53f | Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

子供が好き嫌いが多くて困っています。お給食は大変助かります。学校は家のようには、わがままを言えないからです。
今、中学受験も本番ですね。勉強に必死だと思います。何より、勉強時間がものをいいます。やったもの勝ちなのでしょう。そん習慣が身についているので、大学の合格率もいいのかもしれません。頭がいいというよりは、勉強量なのでしょう。
高校受験は、すさまじい勉強を受験でしますが、やはり、知らない学校だと調子がくるってしまいます。そこが問題です。半年以上は、新しいお友達、学校のシステム、先生になれるのに時間がかかるのです。中高一貫はそのストレスがかかりません。時間が要らないのです。
しかし、そろそろ、高校受験組も学校になれてきました。調子を戻しつつあります。
高校受験組のメリットは、受験の勉強量もそうですが、高校は新たな自分の学校だということです。今度からは、中学校までの自分と離れて、高校の自分にかわります。なれなかった学校の様子が分かり、だんだんと自分の人柄が出せるようになってきています。学校は楽しくなりつつあります。今度は、反対に中高一貫のしがらみ、昔のしがらみがない分、今の自分を生き生きと過ごせるようです。

買い物に行くたび騒ぐ娘

digg del.icio.us TOP
By s7j38ng53f | Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

私の娘は買い物に行くたびに大騒ぎしています。好きなキャラクターのおもちゃ、洋服、靴、お菓子。とにかく何でも見るもの全て欲しがります。毎回子供を連れて買い物に行くのが嫌になるほど大騒ぎして、店内中に叫び声が響き渡ります。普段は恥ずかしがり屋なのに、欲しいものを見つけた時は我慢をすることが出来ず、そうした時だけなぜか人前でも全く恥ずかしくないらしく、キャーギャーと大声を張り上げながら泣いたり、わめいたりして、買ってもらえるまでその場を動こうとはしません。
私だけでなく、おばあちゃんが買い物に連れて行っても同じなようで、一緒に買い物に行ったときには必ずクタクタに疲れて帰ってきます。毎回毎回欲しがるものを買うわけにもいかないので、何とか我慢することを覚えさせたいのですが、まだ小さいためか、全く我慢をすることが出来ません。しぶしぶ一つ欲しがるものを買ってあげても、次のお店に行けば、またそのお店でも同じことを繰り返して、ここでは何を買おうか等と一人で言いながら張り切っています。
今まで一緒に買い物に行って、必要なものを買えた試しがありません。なので、最近はなるべく娘が幼稚園に行っている間に必要な買い物を済ませるようにしています。そうしないと本当に大変です。娘がもう少し大きくなって我慢が出来るようになるまで、もう少し頑張ります。

とろとろ煮込みを再開

digg del.icio.us TOP
By s7j38ng53f | Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

子供のころ、暖房といえばストーブでした。ストーブ上部が熱をもつのでお湯を沸かしたり簡単の調理くらいなら、そこでできるものです。我が家のストーブは空気の乾燥を防ぐために普段はヤカンをのせていました。料理をするときや、おやつを温めておくときはヤカンに代わりお鍋がのります。そのときによって、甘酒だったりお汁粉だったり煮豆だったり。時にはお鍋ではなく、アルミホイルをしいてお餅だったりサツマイモだったり。冬の火の気って気持ちまで、ほっこりさせてくれるから好きです。ストーブを使わなくなってから煮込み料理を圧力鍋で作ることが増えました。ガス火で長い時間、火にかけておくと忘れそうで延々と放っておくのが少し怖い気がしたものですから。でも、ガスコンロに熱センサーがついたタイプのものに変えたので今年はまたとろ火の煮込み料理を再開しました。やはりとろとろと煮込む料理はいいですね。体の芯から温まる気がします。圧力鍋で作るときと違って、ちょこちょこ中が見られるので様子がわかるのもいいですね。圧力鍋だと煮豆を作る気だったのに蓋を開けたらお汁粉になっていたとか、大根を煮るつもりだったのに煮崩れしきってスープになっていたなんて失敗がよくありますが、とろとろ煮ならそれもありませんし。でも、とろとろ煮込みの一番の醍醐味は味見を兼ねたつまみ食いです。

石油ファンヒーターを試運転して冬の準備しました

digg del.icio.us TOP
By s7j38ng53f | Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

寒い季節がとても苦手です。冬よりも夏が好きで、これから冬にはいろうという時期は特に憂鬱になります。
最近、朝はぐっと寒くなってきて布団からでにくくなってきました。
朝起きるとすぐにお弁当を作ったり、朝食を作ったりするのでなおさらつらいものがあります。
また、食器洗いで手はすっかりカサカサになってアカギレでしみるようになってきました。
そこでわが家の暖房の準備はというと、もうすでにコタツはだしていて、朝のひと仕事を終えるとここ毎日のように冷えた足を温めています。
でも、さすがにコタツだけでは朝夜の冷えはたえられなくなってきたので、石油ファンヒーターもだしてきました。
もうすでに灯油は購入済みだったので、灯油もタンクにいれて試運転してみました。つけたときは特有の嫌なにおいがしましたが、異常なくこの冬も大活躍してくれそうです。
最近は灯油もめっきり高くなってしまいましたが、石油ファンヒーターの熱効率のよさやタイマーなどの使いやすさを考えると一番便利な暖房器具です。
子どもがいても、ファンヒーターガードなどを利用すれば比較的安心して利用できます。
暖房準備はできましたが、冬のシーズンにはいると布団が外にあまりほせないのでただ今布団乾燥機を購入しようか検討中です。
寝るときにタイマーでファンヒーターをつけて部屋をあたためておくのですが、布団はひんやりなので陽にあてたようなフカフカの布団で眠りたいものです。

風邪ひきさんとひきこもり。

digg del.icio.us TOP
By s7j38ng53f | Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

今日はのんびりお買い物に行く予定…が、子どもが発熱。
風邪ひきさんがいるため、お出かけは急遽中止。
買い物の後、こっそりランチしてくる予定にしてたのに。
家の中が冷えるので、暖房をつけて一緒にごろごろ中。
家にあるだけの本を全てひっぱりだしてきて、ひらすら音読している。
ひらがなが読めることは素晴らしいけれど、声が大きすぎてちょっとうるさい。

今日は月に一度のお楽しみ献立で、特別メニューだったのに!
音楽教室だってあったのに~と娘、私は悪くない。
鼻水がすごくて、熱が出てるあなたがいけないんだよ~
お母さんだって、お買い物に行きたかったよ!
冷蔵庫空っぽだから、今夜のご飯も悩まなきゃいけなくなってしまったし。
お昼ご飯もあんまり手を抜くときっと怒るだろうし。
なんせ、本来は特別メニューの予定だったから。
大好きなプリンでも作ってあげようかな?
果物はたくさんあるし。
きっと作ってたら、手伝う!って騒ぎそうだけど。

今から娘は、サンタさんへの手紙を書くそうです。
欲しいもの、まだちゃんと伝えてなかったからって。
お母さんもサンタさんに手紙を書こうかな。
欲しいものはたくさんあるけれど、一日だけでいいのでお母さんをお休みして自由な時間を過ごしたいですって。